はぐくみ葉酸と妊婦の自転車

妊婦さんが自転車に乗ると、交通事故の確率が高くなると言われています。
妊娠中はホルモンバランス、自律神経のバランスが崩れますので、集中力が保てなくなってしまいます。

 

注意散漫になって、急なアクシデントなどにも俊敏に反応できなくなりますので、急ブレーキやハンドルをとれなくなってしまいます。

 

安全に気をつけて自転車に乗っていたとしても、子供が運転する自転車が飛び出してくる可能性もあります。

 

そのような時、とっさの行動をとることができなければ、衝突してしまい、転倒してしまうリスクが高くなってしまうのです。

 

また、妊娠初期には自転車の揺れで骨盤に振動がくることもあります。胎盤が完成する前の大事な時期ですので妊娠初期にはできる限り自転車には乗らないほうがいいですね。

 

また、振動で骨盤が歪む可能性もゼロではありません。
妊婦が自転車に乗ることによって、衝撃が骨盤に歪んでしまいます。

 

妊娠すると赤ちゃんの成長に合わせるようにして骨盤は開いていきます。
骨盤が開いて大きくなるために不安定な状態になります。

 

そこに、自転車の衝撃が加わると骨盤が歪みやすくなって、腰痛などの症状を引き起こすリスクが高くなってしまいます。
自転車に乗るのは極力控えて、はぐくみ葉酸を摂取すれば赤ちゃんも健康的に成長するはずです。