葉酸と神経管障害の予防

葉酸をいつからとるべきなのか、ちゃんと理解している人って実は少ないと思います。

 

妊娠初期に飲んだほうが良いということを知っている人は多いと思いますが、具体的に葉酸をいつからとるべきかというと、『妊娠3、4週前後には飲んでおきたい』というのが理想だと思います。

 

なぜ妊娠3、4週前後なのか?
それは葉酸サプリメントが大きな効果を発揮すると言われている『神経管障害の予防』が出来るからです。
神経管の形成は、実は私たちが思っているよりも、かなり早い時期に形成されてしまい、妊娠発覚してから飲んでも、ほとんどの場合が遅いんです。

 

だから今はプレママ期から飲む人がすごく増えています。
最近は不妊治療を受ける人も増えていますからね。

 

女性は卵子の老化が、不妊の原因に多いと言われていますので、やっぱり若いうちに子供を生んだほうが良いっていう理屈は合っていると思います。

 

でも、男性の場合は、年齢に関係なく、無精子症とかありますので、不妊治療を始めるんだったら、早めに治療した方が良いケースもありますね。

 

無精子症の場合は、放っておけば治るものではありませんので、専門の病院でしっかり治療を受ける必要があります。
男性も病院でちゃんと検査を受けないとダメですね。